如水会々報2020年1月号に第32回大熱海会ゴルフ及び第32回樺沢杯ゴルフの様子が如水会々報2020年1月号に掲載されました。

 

如水会々報2020年1月号 大熱海会と樺沢杯

 

 

第32回ユマニテ大熱海会は、11月8日(金)に大熱海国際ゴルフクラブ(伊豆の国市)で開催され、まさに「女ごころ」の様な移ろいの中の好天に恵まれ、無事終了しました。前回同様「マリガン」の宣言者は一人も出ないまま全員が打ち終えましたが、その後の成績は全般的に振るわず、100を切る人がゼロという結果でした。ベストグロスの三枝さんが前回に続いて優勝、グロス第2位小島さんは新ペリア方式のHDCPに恵まれずBBという結果となりました。今回は異例の「セルフラウンド」でしたが、とても安価であったことを喜ぶ声と、OB・ロストなどからやはりキャディ付を望む声に割れました。
ラウンド終了後はいつもの通り「だるま料理店(小田原市)」で舟盛・板わさ・太巻き(二種)にアナゴの天ぷらを加え、ビールと日本酒で舌鼓、20:00に終了して深酒をしないで健康的な一日となりました。

次回は、2020年3月17日(火)、「久能カントリー倶楽部」(千葉県富里市)で開催されます。今回参加が叶わなかった方々も次回には是非ご参加頂けることを祈念しております。

参加者(敬称略):小島(S38年卒)、寺嶋(S39年)、岡井(S40年)、三枝(S41年)、樺澤(S48年)、春田、米谷(S49年)

 

一方、第32回樺澤杯は11月23日(土)に長竹カントリークラブ(相模原市)にて開催されました。当日は前日から続く生憎の雨の中、元気にスタートしましたが、小雨時々本降りの冷たい雨が終日続き、雨合羽を着たままのラウンドとなりました。
スコアメイクも大変苦労する状況でしたが、その中でコンスタントなラウンドをされた伊藤さんが見事優勝されました。フェアウエーにも水が浮く悪コンデションの中、難行苦行を強いられながらも、何とか全員無事にホールアウトできたこと、ご参加の皆様方に感謝申し上げます。

次回、第33回樺澤杯は来年2020年6月13日(土)に今回と同じ長竹カントリークラブにて開催の予定です。また、幹事は、伊藤さんと松岡さんのお二人となりました。皆様奮ってご参加ください。

参加者(敬称略):小島(S38年卒)、岡井、小川(S40年)、松岡(S45年)、樺澤(S48年)、春田、米谷(S49年)、伊藤(S50年)、安田(S52年)、浅見、岩崎(S53年)、冨澤(H23年)、永田(H24年)、大谷(H25年)

(一部の方の写真が間に合いませんでした。
申し訳ありません。)